敏感トラブル対策比較ランキング

善玉菌を一番手軽・効果的に摂取する方法は?

コラム画像01

【大注目!善玉菌が腸内環境を整えて免疫力UP!】では、善玉菌(乳酸菌)の摂取が免疫力アップ・アレルギー症状の改善に繋がることをお話ししましたが、そもそも善玉菌はどうしたら摂取することができるのでしょうか?

今回は、オススメの摂取方法をご紹介していきたいと思います。

乳酸菌が多い食品を選ぼう

コラム画像02

乳酸菌を多く含んでいる食品、と言えばやはり最初に挙げられるのが「ヨーグルト」。
製品によって含有されている乳酸菌の数は異なりますが、一般的に普通のヨーグルト約100gで、乳酸菌は約100億個程度と言われています。腸内の乳酸菌の数は約100兆個ですので、特に30代以降の免疫が低下した体では、100億個程度の乳酸菌で腸内を元気にするのは難しいと言われています。

また、「ナチュラルチーズ」も乳製品の中では乳酸菌を多く含む部類となり、乳酸菌の数は大体ヨーグルトと同程度とされています。
その他にも、味噌やキムチ、ぬか漬け、塩麹などの発酵食品も乳酸菌を多く含有しています。

食べ物以外で乳酸菌を摂取する方法とは

コラム画像03

上記で述べたように、乳酸菌が多く含まれている食品は身近に手に入るものも多く便利ですが、身体の状態を改善できる量を毎日摂取していくのはなかなか難しいもの。

そこでオススメしたいのが、「乳酸菌サプリメント」の活用です。
「乳酸菌サプリメント」の製品は複数あり、それぞれによって特性が異なりますが、ほとんどのものは乳酸菌を腸に届けることを主目的に置いて開発・製造されていますので、普通の食品よりも効果が期待しやすいといえます。
何より、摂取方法が簡単で、決められた分量を1日1~3回飲めばいいだけのものがほとんど。軽量で運びやすいので、外出先や職場等でも手軽に摂取することができます。手軽さは続けやすさに結び付くもの。
体の中から改善を図っていくわけですので、長期的に続けても負担にならない手軽さはとても重要なポイントになります。

また、一般的な食品と比べて乳酸菌の配合量が多く、効果的に摂取できるのも嬉しいポイントです。ただし、製品によってはたくさん配合されているように謳っていても、実はさほど入っていない、というものもないわけではないようですので、購入する際はきちんと乳酸菌の配合量やこだわりなどを比較して選ぶことをオススメします。

コラム一覧
敏感トラブル対策サプリメントランキング