敏感トラブル対策比較ランキング

免疫力って何?

【家庭で解決!腸内環境がキーポイント!】では、免疫力を上げることがアレルギーの改善につながることをお話ししましたが、そもそも「免疫力」とは何なのでしょうか?

今回は少し詳しく免疫力について触れてみたいと思います。

コラム画像01

「免疫力」とは

「免疫」とは、体内で発生した害のある細胞(がん細胞等)や外から侵入した病原菌やウイルス等を監視・撃退する自己防衛システムのことです。
免疫細胞は複数種存在し、毎日それらが連動して働くことで私たちの身体を守っています。この免疫細胞が身体を守る力のことを「免疫力」と呼びます。

免疫細胞が減ったり弱ったりすると、私たちは病気等にかかりやすくなってしまいます。また、この免疫力は一般的に20歳を超えると、どんどん低下していくと言われます。

免疫力を高めるためには

人体は口から肛門まで続くトンネルのようになっており、特に腸は外界と接することの多い器官です。そして体内の70%を占める免疫細胞が腸内に集まっているからこそ、腸内の免疫細胞を活性化できるかどうかが、免疫力を大きく左右します。

免疫力を高める方法としては、「1.体温を上げる」「2.生活習慣を見直す」「3.腸内の善玉菌を増やして、腸内フローラを整える」などがあります。

では、それぞれの方法を見ていきましょう。

免疫力アップ方法:体温を上げる・生活習慣を見直す

コラム画像02

免疫細胞は血液中に存在しており、36.5℃くらいが最適に活動できる体温だと言われています。免疫力は体温が1℃下がると30%も低下し、逆に1℃上がるとその力も一時的にではあるものの、5倍程アップすると言われています。
それだけ、体温の高低は免疫細胞のパフォーマンスにと密接に関わっているのです。

ここで問題なのが、現代人は低体温傾向にあること。低体温が生まれついた体質の人も少なくありませんが、日常生活の乱れによるものであるケースも数多く見られます。

ではどうすれば体温を上げることができるのか?
それは「生活習慣の見直し」と密接に繋がっています。

生活習慣によって免疫力を高める方法には「適度な運動」「良質な睡眠」「食の栄養バランス」「入浴による血行促進」等が挙げられます。これらは体温や代謝をアップし、免疫細胞の活動しやすい温度に身体を保つ効果があるため、免疫力のアップには非常に有効な手段と言えます。

コラム画像03

また、ナッツ類や生姜、大根、サバ等、身体を温める食べものを積極的に摂り入れることも、効果的な手段の1つと言えるでしょう。

「3.腸内の善玉菌を増やして、腸内フローラを整える」に関しては、次項【大注目!善玉菌が腸内環境を整えて免疫力UP!】で詳しくご紹介していきますので、ぜひそちらを参考にしてください。

コラム一覧
敏感トラブル対策サプリメントランキング