敏感トラブル対策比較ランキング

敏感悩みはなぜ起こる?

コラム画像01

【辛いムズムズ・痒み…敏感な人増加中!】では、アレルギー人口の増加の原因が環境によるものということを紹介しました。
それでは、アレルギーを引き起こす環境的な要因とは一体なんなのか。このページではさらに詳しく解説していきます。

アレルギーの3つの原因

とある大学の研究によると、アレルギーの原因は大きく「遺伝」「環境」「生活習慣」の、3つに分けられると言われています。とりわけ、強い影響力を持つといわれているのが「環境」と「生活習慣」です。

本来、アレルギーの多くは、幼少期に発症するものでした。しかし近年、大人になってから発症するアレルギーが急増していると言われています。「急に花粉症になった」なんて最近ではよく聞く話ですよね。ですが、ここ数百年の間に私たち人類の身体の構造自体に大きな変化はありません。

では、私たち人類以外にもっとも大きく変わったものとは一体何なのか?
それこそが、
「環境」と「生活習慣」なのです。

まずは食生活やライフスタイルの見直しから始めましょう

コラム画像02

では、以前に比べて私たちの「環境」や「生活習慣」はどう変わったのでしょうか。身の回りの環境は豊かになり、生活にゆとりが出来た分だけ生活習慣や食生活、自然環境の変化を感じたことはありませんか?

不規則な生活リズムや偏った食生活、大気汚染などの問題。
私たちの周りは実はアレルギーの原因となるものであふれています。
活習慣の乱れの代表として、食生活で考えてみましょう、忙しくてついコンビニの食事やインスタントの食事で済ませてしまっていませんか?
栄養バランスが偏った乱れがちな食生活は、体内環境のバランスを崩し、免疫系を弱くすることでアレルギー症状を発症させてしまう原因となります。

また、喫煙の習慣のある方は、たばこの煙による気管支への悪影響が懸念されるとともに、アレルギーを引き起こす原因となるIgE抗体の産生を促す可能性があるということが、近年の研究で分かってきています。さらにストレスがアレルギー症状を引き起こすきっかけになることもあり得ます。

このように身の回りの「環境」や「生活習慣」は、現代人のアレルギーの発症と非常に大きな影響を与えているのです。

コラム一覧
敏感トラブル対策サプリメントランキング